ホーム > ニュース> iOS> iOS 11、変な機能:コントロールセンターでWiFi/Bluetoothをオフにできない

iOS 11、変な機能:コントロールセンターでWiFi/Bluetoothをオフにできない

Kyon 2017年09月21日 12時52分

Apple iOS 11は9月19日にリリースされました。一部のAppleユーザーは既にiOS 11をインストールしましたが、iOS 11の新機能にはまだ詳しく了解していないかもしれません。例えば、コントロールセンターのWiFiマークやBluetoothマークをクリークすると、マークの色がなくなり、それでWiFi/Bluetoothがオフにされましたと思いますか。答えは、そうではありません。

iOS 11

写真元:Google

外国メディアの情報によれば、iOS 11のコントロールセンターでWiFiとBluetoothの「オン/オフ」機能は以前と違い、コントロールセンターでWiFi/Bluetoothをオフにできなくなりました。ただし、これはバグではなく、新しい機能です。

実は、Apple iOS 11のマニュアルにより、コントロールセンターでWiFi/Bluetoothをオフにすることは現在接続中のWi-Fiネットワーク、Bluetoothデバイスとの接続を解除するだけです。AirPlayやAirDrop、位置情報の精度やその他のサービスが引き続き使用でき、場所を移動するかiPhoneを再起動したときに、接続したことのあるネットワークに自動的に接続されます。そして、もしユーザーがWi-Fi/Bluetooth機能自体を無効にしたいなら、設定から選択します。

おすすめ記事:

iOS 11アップデートに迷う?7機種のiPhoneアップデート前後比較

iPhone 6とiPhone 6sで一部の機種はiOS 11にアップデートできない!

【随時更新】iOS 11アップデートの不具合と対処法34個まとめ

iPhone/iPadをiOS 11にアップデートした後で遭遇した不具合まとめ

Source:ithome

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事