ホーム > ニュース> Apple> iOS 11には32ビットのアプリへのサポートが停止

iOS 11には32ビットのアプリへのサポートが停止

Kyon 2017年02月03日 14時30分
iOS 11には32ビットのアプリへのサポートが停止

写真元:baike.com

慣例によれば、今年AppleはWWDC「ワールドワイド デベロッパーズ カンファレンス」でiOS 11ソフトウェアアップデートをリリースします。その前に、iOS 10.3 Beta 1には重大な変更があります。例えば、iOS 10.3で32ビットアプリを起動する時に、画面では、このアプリをアップデートするという提示が現れます。それは今後のiOSでは、32ビットのアプリが使えなくなる意味です。

実は、2015年2月から、Appleはディベロッパーが64ビットのアプリを開発すると制限しました。ほかに、ユーザーが更新しないアプリを使わないように、5万の32ビットのアプリを削除しました。iOS 10.3或いはiOS 11には32ビットのアプリへのサポートを停止する見込みです。

しかし、iPhone 5はただ32ビットのソフトウェアがサポートでき、iOS 11が正式にリリースする時に、iPhone 5は淘汰されます。

Source:elecfans

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事