ホーム > ニュース> Apple> [iOS 10.3バグ]iCloudの[オフ]にしている機能が[オン]になる!

[iOS 10.3バグ]iCloudの[オフ]にしている機能が[オン]になる!

Kyon 2017年04月05日 11時30分
iCloud

写真元:apple

先週、Appleは[iOS 10.3正式版]をリリースしました。今度のアップデートには「Find My AirPods」などの新機能が含まれています。しかし、iCloudについて、一部のユーザーは以前[オフ]にしているiCloudサービスは再機能になることを発見しました。

MacRumoursによると、Appleは一部のユーザーにEメールを送信して、iOS 10.3にあるバグはユーザーがディセーブルしたサービスをアクティビティにさせる可能性があると説明しています。目前、何人のユーザーはこの影響を受けたことは明らかにしませんが、このバグはメールや写真などのサービスに関係があるそうです。

以下はユーザーに送信したEメールの内容:

We discovered a bug in the recent iOS 10.3 software update that impacted a small number of iCloud users. This may have inadvertently reenabled some iCloud services that you had previously disabled on your device.(私達は少数のiCloudユーザーに影響する[iOS 10.3]のバグを発見しました。それがユーザーが[オフ]にしているiCloudサービスを再機能する恐れがあります。)

We suggest you go to iCloud settings on your iOS device to make sure that only the services you’d like to use are enabled.(私達は貴方がiOSデバイスのiCloud設定に不要なサービスを確認することをお勧めいたします)

Learn more about how to manage your iCloud settings or contact AppleCare with any questions.(どのようにiCloud設定を管理することを更に了解したい場合または他の問題があれば、Apple Careにご連絡ください。)

The iCloud team(iCloud チーム)

今週、AppleはiOS 10.3に含まれているバグを修正して、[iOS 10.3.1]をリリースしました。他に、iOS 10.3.1は32ビットデバイスへのサポートをもたらしています。さらに、同社はまたiOS 10.3.2[ベータ版]をテストして、来週にこのバグの修正とパフォーマンスの向上が満ちているiOS 10.3.2をリリースするかもしれません。

Source:9to5Mac

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事