ホーム > ニュース> 他のガジェット> 最薄Win10ノートPC、ファーウェイMateBook Xのスペック仕様を完全把握

最薄Win10ノートPC、ファーウェイMateBook Xのスペック仕様を完全把握

Kyon 2017年05月24日 11時24分
ファーウェイMateBook X

写真元: ithome

中国メーカーファーウェイ社は昨日の夜に自社ノートパソコンMateBookシリーズのアップデートを発表しました。その中に「MateBook X」というビジネス向けモデルが世界最薄の13インチWin10ノートパソコンだとファーウェイが述べました。

ファーウェイMateBook Xのスペック仕様では、第七代インテルのi5/i7プロセッサーを採用、13インチの2K(2160×1440)ディスプレイを搭載して、sRGB色域100%となっています。デバイスの最薄のところが僅か12.5mm、重さが1.05Kgです。ファーウェイMateBook Xは802.11ac 2×2 MIMO規格とWi-Fiをサポートでき、1080Pの動画を再生して10時間持ちます。他に、ファーウェイMateBook X内部がAtmosのスピーカーを搭載しています。

最後に、MateBook Xは電源ボタンに指紋認証センサーを統合されています。電源を入れた後、直接Windowsインターファースにアクセスできます。

ファーウェイMateBook Xに特別に指摘されるべきところについては、ファンレスCPUクーラーを搭載していることです。ファーウェイはMateBook Xに航空宇宙用のスペース冷却技術をPCに応用して、全体の受動的な冷却をもたらすために開口部を取り付けられました。そして、MateBook Xのファンの騒音や粉塵の問題が解決されました。

ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X ファーウェイMateBook X

Source:ithome

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事