ホーム > ニュース> スマートフォン> Huawei Mate 9アップグレード版が発売開始

Huawei Mate 9アップグレード版が発売開始

Kyon 2017年01月18日 07時13分
Huawei Mate 9

写真元: news.cnfol

1月16日に外国メデイアからの情報により、HuaweiはHuawei Mate 9アップグレード版を発表しました。そして、メデイアGSMArenaは、このアップグレード版は6GB RAMと128GB ROMとなって、全世界に発売開始となったと報告しました。

今回のアップグレード版は、5.9インチディスプレイでフルHD(1920×1080)解像度を持ち、2.6GHz駆動の64-bitオクタコアSoC「HiSilicon Hi3660(キリン960)」に6GBのRAMと128GBのストレージを搭載し、OSには「Android 7.0 Nougat」です。そしてレンダリングのデュアルカメラももちろん搭載しています。これだけ見れば、6GB RAMと128GB ROM以外はHuawei Mate 9ノーマル版と同じスペックのようです。それに「Mate 9 Pro」という5.5インチの上位機種もありますから、驚くことがありません。

このデバイスの価格については、中国では5500元でノーマル版より約300上がりました。日本で発表されるかどうかがわがりませんが、もし発売されたら1万円アップするかもしれません。

Source:news.cnfol

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事