ホーム > ニュース> スマートフォン> HUAWEI Mate 10シリーズの新機能まとめ!

HUAWEI Mate 10シリーズの新機能まとめ!

Kyon 2017年10月17日 12時52分

昨日、日本時間夜9時にHUAWEIはドイツで新型スマートフォンHUAWEI Mate 10シリーズをリリースしました。前世代と比べて、HUAWEI Mate 10シリーズにどんな新機能が追加されたか、今からまとめ報告します。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

より素早いディスプレイ

新しいHUAWEI Mate 10シリーズはディスプレイ方面で大きな進歩を見せてくれました。HUAWEI Mate 10は5.9インチ解像度2560*1440 RGBW HDRディスプレイ(アスペクト比16:9)を搭載しています。HUAWEI Mate 10 Proでは6.0インチ解像度2160*1080のOLEDベゼルレスディスプレイ(アスペクト比18:9)を採用しています。HUAWEI Mate 10シリーズは画面占有率が高めたため、実体験もよりよくなると想定されています。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

IP67級防水・防塵

HUAWEIはHUAWEI Mate 10 Proに初めてIP67級防水・防塵を搭載させて、理論上短時間に水深1メートル以内での使用が影響ないと説明されています。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

4.5G LTEネットワーク対応

HUAWEI Mate 10シリーズは世界初に4.5G LTEネットワークを対応するスマートフォンとなります。またHUAWEI Mate 10シリーズはデュアルSIMで「デュアル4GVoLTE」技術を採用して、2つのSIMも4Gネットワークを使用できます。そして、4.5G LTEネットワークはより速いネット体験をもたらします。

HUAWEI Mate 10シリーズ

初「NPU」搭載のKirin970プロセッサ

HUAWEI Mate 10シリーズも初めてAIプロセッサを搭載するスマートフォンです。HUAWEI Mate 10シリーズは同社最新のKirin970プロセッサを採用して、「NPU」を搭載したプロセッサがAI計算する時に普通のCPUより25倍も速いです。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

安全なスーパーチャージ急速充電技術

HUAWEI Mate 10シリーズは4000mAh容量のバッテリーを搭載したうえ、急速充電に対応しています。ちなみに、HUAWEI Mate 10シリーズの急速充電はドイツTÜV Rheinland認証した技術で、より速くて安全なスーパーチャージだと宣伝されています。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

Leicaデュアルレンズカメラ

HUAWEI Mate 10シリーズは相変わらず1200万画素RGBセンサーと2000万画素モノクロセンサーのLeicaデュアルレンズカメラを採用しています。新しいSUMMILUX-HレンズはF/1.6で、ISP深度計算により、夜の写真より速くて美しく撮れるそうです。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

AI智能撮影

HUAWEI Mate 10シリーズは「AI智能撮影」機能を搭載して、写真を取る時にデバイスが智能的にシチュエーションに応じてカメラを調整したりすることができます。簡単にいえば、HUAWEI Mate 10シリーズはより易しく良い写真が撮れます。

HUAWEI Mate 10シリーズ

HUAWEI Mate 10シリーズ

Android 8.0 OreoベースのEMUI 8.0

HUAWEI Mate 10シリーズはAndroid 8.0 OreoベースのEMUI 8.0システムを搭載します。他に、HUAWEI Mate 9、HUAWEI P10シリーズも11月末頃にAndroid 8.0 OreoベースのEMUI 8.0にアップデートできます。

Source:ithome

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事