ホーム > ニュース> スマートフォン> ベゼルレスデザイン HUAWEI Mate 10の画面占有率は90%以上?新しいLeicaデュアルレンズカメラ

ベゼルレスデザイン HUAWEI Mate 10の画面占有率は90%以上?新しいLeicaデュアルレンズカメラ

Kyon 2017年08月23日 18時30分
HUAWEI Mate 10

写真元: tech.qq

昨日、ファーウェイ公式はYouTubeでHUAWEI Mate 10の宣伝動画を公開しました。動画中、新しいLeicaデュアルレンズカメラは登場して、更にベゼルレスデザインのHUAWEI Mate 10 Proの画面占有率は90%以上になると伝えられています。

海外メディアstartlrの報道によれば、ドイツファーウェイ社は初めてYouTubeでHUAWEI Mate 10の宣伝動画を公開しました。そして、「新しいMateシリーズ」は「究極のカメラ」を搭載すると指摘しました。懸念なく10月にリリースされるHUAWEI Mate 10のことを指しているはずです。

HUAWEI Mate 10

写真元: tech.qq

そして、「究極のカメラ」については、新型Leicaデュアルレンズカメラに指していると考えられます。HUAWEI Mate 10に搭載する新型Leicaデュアルレンズカメラは2000万画素+1200万画素でHUAWEI Mate 9と同じですが、レンズ規格が進化するということを示唆しました。

中国メディアからでは、HUAWEI Mate 10もベゼルレスデザインを採用して画面占有率が90%以上になると推測しています。

他に、HUAWEI Mate 10に関する情報:

HUAWEI Mate 10は10月発表?アスペクト比18:9 の全面ディスプレイを搭載!

HUAWEI Mate 10&Mate 10 Liteは10月16日にドイツでリリース、Kirin970搭載

HUAWEI Mate 10リリース時期は確認!10月16日にミュンヘンで発表

Source:tech.qq

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事