ホーム > ニュース> 他のガジェット> 5G到来?HUAWEI Kirin 970プロセッサはCat.18に達して1.2Gbpsの通信速度に達成!

5G到来?HUAWEI Kirin 970プロセッサはCat.18に達して1.2Gbpsの通信速度に達成!

Kyon 2017年09月17日 16時19分
HUAWEI Kirin 970

写真元: cnbeta

HUAWEI Kirin 970プロセッサは今月中に中国でリリースされ、来月10月16日に発表されるHUAWEI Mate 10に搭載される予定です。HUAWEI Kirin 970プロセッサはその前世代Kirin 960と同じCortex-A73*4コア(2.8GHz)+ Cortex-A53*4コアを使用していますが、プロセスやISP、GPUなどの方面で進歩しました。

特にベースバンド方面で、世界一の通信業大手HUAWEI社のKirin 970プロセッサはCat.18基準に達して1.2Gbpsの通信速度を達成したSoC製品です。HUAWEI社公式ニュースによれば、同社はドイツ通信業社Rohde&SchwarzととともにKirin 960をテストしました。テスト中にHUAWEI Kirin 970プロセッサは通信速度が1.2Gbpsに達しました。これは、HUAWEI Kirin 970プロセッサは4.5G及びPre 5Gの代名詞ともいえます。

関連記事:

HUAWEI Mate 10発表前、Kirin970プロセッサの仕様詳細はついに判明!

HUAWEI AIプロセッサ「Kirin 970」は「Best of IFA 2017」賞を収める

ファーウェイとドコモ、4.5 GHz帯域を使用した 世界初の5G大規模フィールド・トライアルを日本で実施

Android 8.0 Oreo ベースのHUAWEIスマホ専用UI「EMUI 6.0」情報リーク、HUAWEI Mate 10に初搭載?

Source:cnbeta

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事