ホーム > ニュース> Google> 【追記】Google Pixel 2 XL新バグ:フロントスピーカーの音に歪みが生じた

【追記】Google Pixel 2 XL新バグ:フロントスピーカーの音に歪みが生じた

Kyon 2017年12月23日 17時03分

多くのメディアがGoogleのPixel 2シリーズスマホに高い評価を与えましたが、Pixel 2シリーズスマホの品質問題は絶えずに発生しています。例えば、画面の焼き付き問題、指紋認証速度が遅くなる問題、勝手に再起動する問題、3.5㎜イヤホンジャックを使えなくなる問題など、Pixel 2シリーズスマホはGoogleスマホ史上で問題が最も多いスマホだとされています。

【追記】Google Pixel 2 XL新バグ:フロントスピーカーの音に歪みが生じた

写真元:ithome

現在、Pixel 2シリーズスマホにはまた新しい問題が発見されました。一部のPixel 2 XLユーザーは自分のデバイスのフロントスピーカーの音に歪みが生じ、ブンブンの音がするという問題を反映しました。

ユーザーの報告により、たとえPixel 2 XLの音量は最大に調節しなくても、依然にブンブンの音が聞こえます。これはソフト上の問題かハードウェア上の問題かがまだ判明できません。

一方、Pixel 2 XLのスピーカー部品が緩み、ブンブンの音は部品の振動で生じたのかもしれないと考えられています。また、この問題に対応の解決策を立てる前に、ユーザーは問題があるPixel 2 XLで新しいPixel 2 XLを取り替えられます。

Source:ithome

おすすめ記事:

【追記】Google Pixel 2/2 XL新バグ:3.5mmイヤホンジャックを使えない

Android 8.1新バグ!指紋認証の速度が遅くなり

Google、新しいOS「Fuchsia」は今後で「Swift」言語をサポート

Google Pixel 2/2 XL、再起動バグが発見!既に解決策を見つけた

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事