ホーム > ニュース> 他のガジェット> クアルコム/ARMに頼らない、サムスン自社でGPUを開発し始め!

クアルコム/ARMに頼らない、サムスン自社でGPUを開発し始め!

Kyon 2017年12月25日 16時51分

今年のアップル新製品発表会で、Face ID搭載のiPhone Xが登場した以外に、またアップル自社開発のA11チップも現しました。A11チップのCPUは、2つの高性能コアと4つの高効率コアで構成され、高性能コアはA10の最大1.3倍の速さで動作し、高効率コアはA10の1.7倍、独自設計によるGPUはA10の最大1.3倍の速さで動作するとしています。そして、現在、サムスンも自社でGPUを開発し始めました。

サムスン自社でGPUを開発し始め

写真元:ithome

サムスンの求人情報により、サムスンはソフトとハードウェアに豊富な知識を持つ人材を探しています。同時に、オースティンとサンノゼにあるGPUチームはGPUを開発し、今後のサムスンモバイル製品に運用するとサムスンが披露しました。

サムスン自社でGPUを開発し始め

写真元:ithome

今まで、サムスンは主にARM Maliを仕入れます。例えばサムスンExynos 8895 GPUは20コアのMali-G71を採用しています。サムスンにとって、自社開発のGPUはコストの削減だけでなく、更に重要なのは他社に制限されない、自社のサプライチェーンをもっと制御でき、業界での地位を増加させます。

Source:cnbeta

おすすめ記事:

発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ!

サムスンGalaxy A8/A8+は来年の1月6日に発表!

最速DDR4-3600:サムスンは第2世代10nmプロセスのDRAMを量産開始

【噂】来年、サムスンはiPhoneに1.8~2億枚OLEDディスプレイを供給!

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事