ホーム > ニュース> 他のガジェット> サムスンGalaxy S9/S9+、二層式マザーボードを採用可能

サムスンGalaxy S9/S9+、二層式マザーボードを採用可能

Kyon 2017年12月27日 17時25分

最新の情報によれば、サムスンは来年の2月25日にスペインのバルセロナでGalaxy S9とGalaxy S9+を発表し、3月に発売し始める予定です。そして現在、またGalaxy S9/S9+に関する新しい情報がリークされました。

サムスンGalaxy S9/S9+、二層式マザーボードを採用可能

写真元:ithome

韓国メディアETNewsの報道により、サムスンGalaxy S9/S9+は二層式マザーボードのデザインを採用する可能性があります。二層式マザーボードは積み重ねのようなボード((基板のようなPCB / SLP))のデザインを採用し、高度な集積化の利点を持っており、マザーボードの占有面積が更に小さくなります。バッテリー容量にも、3200mAhに増加しました(前代のGalaxy S8:3000mAh)。

今までの情報によると、Galaxy S9は5.8インチのディスプレイ、背面シングルカメラを搭載し、4GB RAMを内蔵しています。Galaxy S9+は6.2インチのディスプレイを搭載し、6GB RAMを内蔵しています。地域によって、異なるプロセッサ(クアルコムのSnapdragon 835プロセッサ/サムスンExynos 9810)を搭載します。

Source:ithome

おすすめ記事:

サムスンGalaxy S9/S9+詳細情報:3.5mmイヤホンジャックを保留

間違った!サムスンW2018の実際の価格は21999元以上

【公式情報】「SM-G888N0」は折畳可能のサムスンGalaxy Xではない

発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ!

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事