ホーム > ニュース> インターネット> 米FCCは「ネット中立性」規則を撤廃すると決定

米FCCは「ネット中立性」規則を撤廃すると決定

Yara 2017年12月15日 15時58分

12月14日(現地時間)米連邦通信委員会は通信会社などインターネット接続会社(ISP)にコンテンツを平等に扱う「ネット中立性規則を廃止すると決定しました。

米国FCCは「ネット中立性」規則を撤廃

写真元:人民日报海外版-海外网

FCC委員長Ajit Paiが2017年MWCでスピーチを行う時、ネット中立性の規則は錯誤だと主張して、撤廃の希望を提出したことがあります。情報では、今度は賛成3、反対2でネット中立性を廃止すると決定しました。

しかし、ネット中立性規則廃止すると、米国で大きな騒ぎを引き起こしたそうです。一部の反対者は示威デモを行いました。

FCCはAppleにiPhone 8のFMラジオを要求している

情報では、今回の「ネット中立性」が廃止されると、米国のネットワークやサービスプロバイダーは勝手に自社のウェブサイト、App及びサービスに転送速度をアップグレードすることができるようになります。ですから、米連邦貿易委員会は今度の決定は不正行為が起きる可能性があるかどうかと検討しています。

もちろん、今度の決定が一部の通信事業者に支持されています。「ネット中立性の原則」の撤廃はインターネットの開放性や接続の安さを解放させると主張している人も大勢います。

Source:MacRumors

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事