ホーム > ニュース> iPad> iPad Proの欠点、マルチユーザーサポートがない

iPad Proの欠点、マルチユーザーサポートがない

Kyon 2017年06月09日 12時57分

AppleはWWDC 17で、iOS 11のリリースを伴い今秋、iPad Proのオペレーティングシステムに大きな変化が起こっていると発表した。

apple-wwdc-2017-ipad-pro

写真元:zdnet

期待されているマルチユーザーサポートにおける、iOS 11のiPad Proではまだ支持しないそうです。iPadでのマルチユーザーサポートは、間違いなく把握するのは難しい機能です。ストレージの割り当て、ユーザーアカウントとアプリインストールの管理はすべて考慮する必要があります。

しかし、Appleは、2016年の1月に教室用の共有iPadでこれらの工学的課題を解決しました。各学生が割り当てられたiPadにログインすると、デバイスはアプリ、宿題、課題をダウンロードします。言い換えれば、デバイスは、学生が放置した時と同じように見え、動作します。残念なことに、アップルは教室の外で普通のユーザーのためにiPad Proに同じ機能を持たせることを決めていません。

Appleは、iPadのラインナップユーザー行動、さらに重要なのは知覚を変えることに熱心に取り組んでいます。映画を見たり、電子メールを受動的にチェックするためにデバイスを見たり使うのではなく、ユーザーはiPad Proをコンピュータとして扱うことを望んでいます。

Source:zdnet

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事