ホーム > ニュース> Apple> 「tvOS 11」搭載の未発表Apple TVモデルが流出、4K Apple TVテスト用モデル可能

「tvOS 11」搭載の未発表Apple TVモデルが流出、4K Apple TVテスト用モデル可能

Kyon 2017年03月17日 12時15分
Apple TV 4K

写真元: appleinsider

開発者のFiri Gamesは未発表のApple TVを一回見て、新しいバージョンのtvOSを実行していると主張しています。これはテスト対象の製品の4Kバージョンと思われます。

最初にMacRumorsによって報告された開発者Firi Gamesは、Cupertino IPアドレスに「AppleTV6,2」と表示され、「tvOS 11.0」を実行している未発表のApple TVを使って当社のゲームをプレーしたていると主張しています。ちなみに、Appleの第4世代Apple TVは「AppleTV5,3」です。

デバイスID、OSバージョン、およびIPアドレスは偽装されている可能性があるため、レポートの真実性は確認されません。

しかし、2月の報告では、新しい4K Apple TVがAppleによってテストされており、コードネーム「J105」があると主張しています。このデバイスは今年早くもデビューすると言われていますが、ブルームバーグのMark Gurmanは高解像度と「より鮮やかな色」を特集すると、内部ハードウェアの指定と製品ファミリの識別は異なると指摘しました。

Appleのセットトップボックスは、3世代目のデバイスがユーザーに公開された2012年3月以来、1080pの解像度に達しました。おそらく、4Kには、現在のモデルでA8プロセッサをアップグレードして、A8が4Kを処理できるとはいえ、より高い解像度を処理することも考えられます。

Apple TVの第4世代への2015年10月のアップデートでは、前述のA8プロセッサ、Siri検索、およびデバイスがプリインストールされたサービスに頼るのではなくアプリを実行する機能が追加されました。 Appleは2016年9月に149ドルのデバイスでtvOS 10をリリースし、tvOS 10.2の最新ベータ版が火曜日にリリースされた。

Source:appleinsider

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事