ホーム > ニュース> スマートフォン> 発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ!

発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ!

Kyon 2017年12月23日 15時42分

例の報道によれば、サムスンの新型フラッグシップ機Galaxy S9/S9+は2018年2月26日に開催される「MWC 2018」大会で登場します。今までの情報により、Galaxy S9/S9+は5.8インチ/6.2インチのSuperAMOLED曲面ディスプレイ、クアルコムSnapdragon 845プロセッサ/サムスンExynos 9810プロセッサを搭載し、RAMが4GB/6GB、ROMが64GB/128GB(Micro SDカードで拡張可能)、1200万画素の背面カメラと800万画素の正面カメラ、高精度の虹彩認証及び3D顔認証をサポートします。

発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ

写真元:ithome

しかし、Galaxy S9/S9+の発表日からまだ2っヶ月の時間がある際、中国のある電子メーカーはすでにサムスンGalaxy S9と極めて似ている自社製のスマートフォンのレンダリング画像を公開しました。

発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ

写真元:ithome

海外メディアの報道によると、このパクリは「Vkworld」という電子メーカーに製造され、サムスンGalaxy S9の外観を極度に模倣して、5.99インチのデュアル曲面ディスプレイを採用し、アスペクト比が18:9で、解像度が2Kです。そして画面上下部にも非常に狭いベゼルのデザインを採用しました。

ただし、プロセッサには、Galaxy S9よりそんな強力ではありません。このパクリスマホはMediaTekのHelio X30プロセッサを搭載し、6GB RAM+128GB ROM、バッテリー容量が5000mAhで、価格は300ドル(約33978円)ぐらいです。

Source:ithome

おすすめ記事:

サムスンGalaxy S9+ベンチマークテストスコアが流出!

サムスンGalaxy S9のバッテリー容量は僅か3200mAh:12Wの急速充電

【リーク情報】サムスンGalaxy S9レンダリング画像:Snapdragon 845を搭載

Galaxy X以外に、また他の折畳可能のスマホがある?!

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事