ホーム > ニュース> iPhone> 「BackupNinja」- iPhoneを簡単にバックアップ、欲しいデータだけ抽出して復元

「BackupNinja」- iPhoneを簡単にバックアップ、欲しいデータだけ抽出して復元

Kyon 2018年12月13日 18時49分
iPhoneを簡単にバックアップ、欲しいデータだけ抽出して復元できるソフト
「BackupNinja」をレビュー!iTunesと比較してみた!

「BackupNinja」とは

「BackupNinja」について一言で説明すれば、iPhone/iPadのあらゆるデータを自由自在にバックアップ/復元できるWindows&macOS向けの無料ソフトです。

「BackupNinja」のバックアップ機能には「完全バックアップ」、「差分バックアップ」、「無線バックアップ」という3つのバッアップソリューションを提供しおり、異なる場合のバックアップニーズを満足させるそうです。

そして、「BackupNinja」の復元機能には、「BackupNinjaバックアップから復元」、「iTunesバックアップから復元」、「iCloudから復元」と同じく3つの項目があり、状況によって復元の確率も上がります。

事実上にソフトを体験してみましたので、「BackupNinja」の魅力はこれだけではないと言えます。下記の文章に紹介していきます。

早速、iTunesのバックアップ機能と比べてみた!

下図に示した通りに、今回は残り容量865.9MBのiPhone 5s 16GBモデルを使っていました。

iTunes

iTunes

「BackupNinja」とiTunes両方でバックアップできるデータ量とバックアップスピードを検証したいので、バックアップ容量の確認とストップウォッチの設定をしていきます。

まずはiTunesのバックアップを行ってみました。

約253MBのバックアップデータで、時間が38秒ぐらいかかりました。

iTunesバックアップ先

iTunesバックアップ先

iTunesのバックアップファイルの保存先は C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync となります。(iTunesのバックアップ先が自由に設定できないのも色々不便だと思います。)

そして、「BackupNinja」でバックアップを行ってみました。

バックアップされたデータ量は約252MBで、iTunesと大体同じ(「BackupNinja」公式によればiTunesと同様なバックアップ方式で、バックアップデータも同じのようです)ですが、バックアップのスピードがやや速くて30秒ぐらいかかりました。

BackupNinjaバックアップ

BackupNinjaバックアップ

「BackupNinja」ではバックアップ先が自由に設定できるのがポイント高いだと思います。もちろん、iTunesのバックアップ先の変更も弄ってどうにかできますが、普通のユーザーにはちょっと難しいかもしれません。

「差分バックアップ」など柔軟性のあるバックアップ方法

差分バックアップ

差分バックアップ

「BackupNinja」にある「差分バックアップ」機能を搭載し、完全バックアップをとった後、変更されたデータのみをバックアップします。バックアップ時間を大幅に短縮するだけでなく、重複するバックアップを省くことで容量を節約することができます。

無線バックアップ

無線バックアップ

また、USBケーブル不要のWi-Fi接続でスケジュール通り自動バックアップできる「無線バックアップ」機能も魅力的だと思います。使用方法は「BackupNinja」ソフト内に詳しく示されていますので、簡単に使えます。

iTunesにない機能 – バックアップ中身を確認できる上、欲しいデータだけ抽出してiPhone復元

皆さんの知っている通りに、iTunesのバックアップファイルは暗号化されていて中身を確認/プレビューすることは不可能です。また、iTunesを利用して復元する場合では、特に不要なデータまでデバイスに復元してしまいます。バックアップ中身を確認できない点において安全だと思っているユーザーもいますが、やはりこれはiTunesの不便なところだと考えます。

「BackupNinja」はこれらiTunesの不便なところを全部解消してくれます。「BackupNinja」ならバックアップの中身を確認しながら、欲しいデータだけを選択して復元することもできます。「BackupNinja」公式によれば、連絡先、メッセージ、通話履歴、メモ、ボイスメール、ボイスメモ、Safariブックマーク、Safari履歴、カレンダー、リマインダー、写真、ビデオ(カメラ)、LINEのデータを確認できますが、実際使ってみた新しい発見でアプリのドキュメントや画像などのデータも確認できるようです。これらのバックアップデータは全部パソコンにエクスポートすることもできます。つまり、アプリデータの復元も可能になります。しかし、これはファイル共有できるアプリに限定します。

ここで一応、アプリデータを復元する詳しい手順を紹介します。

「BackupNinja」>バックアップを確認>アプリデータ>パソコンにエクスポート>iTunes(或いは他のソフト)>PCからデータをファイル共有のアプリにインポート

「BackupNinja」関連情報

公式サイト:

https://www.iphone-utility.com/backupninja/

無料ダウンロードリンク:

https://www.iphone-utility.com/backupninja/download.htm

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事