ホーム > ニュース> インターネット> アップルはノキアに20億ドルを支払い、特許戦を解決

アップルはノキアに20億ドルを支払い、特許戦を解決

Kyon 2017年07月30日 14時57分
ノキア

写真元: appleinsider

ノキアの第2四半期の業績は、アップルからの17億ユーロ(20億ドル)の現金支払いにより改善され、両社の特許の戦いを解決する手助けをしているという報告がありました。

ノキアによれば、その金額の一部だけが四半期に認識されたそうです。実は、アップルとノキアは5月に特許ライセンス問題を解決しました。「現金前払い」がその時点で言及されたが、正確な金額は不明でした。

和解には、アップルからの継続的なロイヤルティ支払い、そして通常、ノキアがアップルにネットワークインフラストラクチャー製品およびサービスを提供するビジネス取引も含まれます。アップルは最近、ノキアのヘルスケアデバイスを販売し始めました。

ノキアは、前四半期中に約66億ドルの収入を得ましたが、利益は約5億1730万ドルでした。

アップルは依然としてクアルコムと10億ドル以上のリベートの法的紛争を展開しており、高いロイヤルティを請求し、チップ購入者に特許ライセンスを要求するという市場の地位を濫用しているという主張もあります。ウィスコンシン大学同窓生研究財団が保有する特許を侵害したために5億1600万ドルの裁判が行われたとの判決も含まれています。

Source:appleinsider

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事