ホーム > ニュース> Mac> Appleサプライヤー:iMac Pro用のAMD Vegaグラフィックスを準備中

Appleサプライヤー:iMac Pro用のAMD Vegaグラフィックスを準備中

Kyon 2017年10月24日 11時20分
iMac Pro

iMac Pro

iMac Proが12月出荷予定日を迎える可能性を示唆している情報では、Appleのサプライヤーは、iMac Pro用のAMD Radeon Pro Vegaグラフィックスを用意しているそうです。

台湾のDigiTimes紙の関係者によると、Appleの注文は9月から持ち直しているそうです。両社は、iMac Proの公開と並行して「2017年末までに」忙しくなると予想されます。

AMD Radeon Pro Vegaグラフィックスの一般的な製造は、米国に拠点を置くGlobalFoundries社が14nmのプロセスを用いて行われていると言われています。

iMac Proは、それぞれ8ギガバイトと16ギガバイトのHBM2メモリを持つVega 56または64の中から選択するオプションがあります。 GPUは、iMac Proのコストに大きく寄与している可能性があります。iMac Proは4,999ドルから始まります。

iMac Proは5Kのディスプレイを搭載していますが、8コアのインテルXeonプロセッサは、最大10コアまたは18コアの拡張が可能です。デフォルトでは、32ギガバイトのRAMと1テラバイトのSSDも搭載されています。これらの仕様をさらに引き上げるオプションもあります。

iMac Proは、AppleがプロレベルのMacを無視しているという苦情へのAppleの対応の最初の手です。 もう一つは、2018年に予定されているモジュラーMac Proとマッチングするファーストパーティのディスプレイです。

また、iMac Pro用のAMD Radeon Pro Vegaグラフィックスに関する情報は:

iMac Pro向けのAMD Vega GPUの実際のテストでは、Nvidia Titan XPより優れる?

ゲーム向けAMD Radeon RX Vegaの性能ベンチマークテストスコアが公開!

AMD Radeon Vega 56, 64は正式に発表され、iMac Pro GPUの詳細が判明

Source:appleinsider

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事