ホーム > ニュース> Apple> AppleはSiriとSpotlightのウェブ検索エンジンをGoogleにした!

AppleはSiriとSpotlightのウェブ検索エンジンをGoogleにした!

Kyon 2017年09月26日 11時15分

TechCrunchの最新情報によれば、AppleはiOSのSiriウェブ検索エンジン(デフォルト検索エンジン)及びSpotlightのデフォルト検索エンジンとしてのBingをGoogleに変更しました。この変更はすでにiPhone及びMacユーザーに展開されており、9月25日午後に完了すると言われています。

Siriの検索エンジン

写真元:The Verge

iOS誕生以来、BingはiOSとmacOSでデフォルト検索エンジンであります。今度、AppleはBingをGoogleに変更します。

AppleはSiriのウェブ検索エンジン、iOSのSafari、macOSのSpotlightをGoogleに変更してから、デフォルトの検索エンジンのような体験ができるとTechCrunchに声明を発表しました。他に、Bingは依然としてSiriとSpotlightでの画像検索エンジン(デフォルト)で、YouTubeは引き続き動画検索を扱います。

今、iOS 11とmacOS High Sierraはすでにリリースされました。GoogleはSiriに問題を出す時、より良い検索結果を表示されます。または、GoogleもiOS 11の検索バーでのデフォルト検索エンジンとなります。

おすすめ記事:iPhone 8とiPhone 8 Plus不具合まとめ!

Source:The Verge

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事