ホーム > ニュース> iPhone> 3D Touchモジュールのコスト60%割高で、iPhone 8の価格はまた上昇可能!

3D Touchモジュールのコスト60%割高で、iPhone 8の価格はまた上昇可能!

Yukiyo 2017年03月15日 13時27分
iPhone 8のコンセプト画像

写真元:9to5mac

数ヶ月前、10周年記念モデルiPhone 8はコストの上昇で、従来iPhoneの価格よりはるかに高くなり、1,000ドル(約12万円)以上と複数のメディアが報じました。Apple新しい旗艦モデルのiPhone 8はベゼルなしのディスプレイ、ワイヤレス充電を含み、いくつかの革新的な技術を応用すると伝えられています。

数多くの革新的な技術の応用にも関わらず、多くのユーザにとって、1,000ドル以上とは決して安くないでしょう。さらにDigitimes最新の報道により、OLEDディスプレイ用の3D Touchモジュールコストの影響で、iPhone 7と iPhone 7 Plus モデルより60%割高になる可能模様です。

具体的には、iPhone 8に搭載されるAMOLEDディスプレイは新しいタイプの3Dタッチセンサーが必要であり、その上新しい3D Touchモジュールの製造はもっと複雑ですから、従来のLCDディスプレイ用の3D Touchモジュールよりコストが上昇するとDigitimesが指摘しました。より複雑な製造で、iPhone 8の発売は延期するかもと示唆しました。

iPhone 7シリーズ1台あたりのコストは9ドル(約1,032円)でしたが、それに対して、新3D Touchモジュールのコストは15ドル(約1,719円)まで上昇するとDigitimesが明らかにしました。

一見してただ6ドル上昇するような気がしますが、コストは60%割高となります。もしiPhone 8ほかのコンポーネントが同様に複雑であると仮定すると、iPhone 8のコストはどんなに高くなるでしょう。それに、Appleは同社の利潤を下げる可能性はかなり低いので、最終的な結果は、iPhone 8の価格はさらに高くなります。

iPhone 8の発売は後数ヶ月で、実際の価格はリリースされると、判明します。

Source:9to5mac

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事