ホーム > ニュース> 他のガジェット> AppleサプライヤーQuantaはARスマートグラスにレンズを生産開始

AppleサプライヤーQuantaはARスマートグラスにレンズを生産開始

Kyon 2017年12月05日 17時43分

Bloomberg最新情報では、AppleサプライヤーQuantaがARスマートグラスにレンズを生産開始します。この注文はAppleに専有していませんが、AppleのARスマートグラスの発売を推進する可能性があります。

Quanta ARスマートグラス

写真元:9to5Mac

実は情報でQuantaが生産しているARスマートグラスレンズはLumusに向けています。昨年年末、Quanta社はLumus社に4500万ドルを投資し、ARレンズを製造することについて、契約を結びました。Lumus社に最高責任者としてのAri GrobmanはBloombergに「この取引はAR製品モジュールの価格に影響を与えるだけでなく、すべてARデバイスを向上させます」と語りました。

おすすめ記事:

ほかに、Quantaは全AR拡張現実スマホの値段はハイエンドスマホより安いと考えています。

確かに、QuantaはARデバイスのレンズへの研究は、2年間かかりました。現在、Lumusとの契約や取引は1000ドル以下のスマートグラスに目指しています。

この前、Quanta社はARスマートグラスは遅ければ、2019年出荷します。

Source:9to5Mac

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事