ホーム > ニュース> Mac> AppleはmacOS High SierraのGM版をリリース

AppleはmacOS High SierraのGM版をリリース

Kyon 2017年09月15日 11時15分
macOS High Sierra

写真元: appleinsider

macOS High Sierraが正式に立ち上がるまでわずか数週間前に、Appleは開発者とパブリックベータテスターに​​ゴールデンマスター(GM)候補ビルドを発行し、予想されるMacアップデートがほぼ大衆向けに準備されていることを示しています。

同社は今週、High Sierraが9月25日、iOS 11、watchOS 4、tvOS 11が9月19日のデビューすることを明らかにしました。macOS High SierraのGMは通常、開発者に発行され、最終的に最終版になるバージョンと同じです。

High Sierraは、Apple File SystemをMacに初めて導入し、HEVCビデオ、HEIFイメージエンコーディング、AppleのMetal 2グラフィックスプラットフォームなどのさまざまな標準のサポートを導入しました。いつものようにAppleはSafari、Mail、Notes、Photosなどのビルトインアプリも改良しています。

High Sierraに付属していないものは外部GPUサポートで、グラフィックスカードを搭載したThunderbolt 3 PCI-EエンクロージャをHigh Sierraに接続してグラフィックスを高速化することができます。その能力は2018年の春にベータ版から出てくるでしょう。

6月のAppleのワールドワイド・デベロッパーズ・カンファレンスで発表されたHigh Sierraは、その前身であるSierraの改良版と見なされています。新しいmacOS 10.13には、Safariでの自動再生動画のブロック、写真での新しい編集ツール、仮想現実感アプリケーションと拡張現実感アプリケーションのサポートが含まれます。

Source:appleinsider

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事