ホーム > ニュース> Apple> 10nm A11チップが多量出荷!iPhone 8発売日が延期されない見込み

10nm A11チップが多量出荷!iPhone 8発売日が延期されない見込み

Yara 2017年07月24日 14時38分
iPhone 8ディスプレイVS iPhone 7、iPhone 7 Plus

iPhone 8ディスプレイVS iPhone 7、iPhone 7 Plus

AppleはiPhone 6をはじめて、新型iPhoneにほぼ同じデザインを採用します。しかし、今度、AppleはiPhone 8デザインを刷新して、全面ディスプレイのOLED iPhoneを発売します。この前、たくさんの記事では、AppleはiPhone 8発売日を延期させると主張していましたが、TSMCからの最新情報によれば、iPhone 8が延期されいことを示唆しました。

TSMC(中:台湾积体电路制造公司、英:Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.)はAppleに新型iPhoneプロセッサーチップを供給する受託生産最大手の会社であります。サプライ・チェーンからでは、TSMCは今AppleにiPhone 8用A11プロセッサー(10nm)を引き渡します。iPhone 8チップ数量が多さで、納品の過程は約一週間かかります。

つまり、iPhone 8用A11チップが期日通りに引き渡して、iPhone 8の量産が延期されないことを意味しています。他に、iPhone 8発売の前期に、供給量が比較的に少ないかもしれませんが、新型iPhone 8がリリースして一ヶ月後でも購入できないことがはっせいしないと考えられます。

他に、iPhone 8向け良品率が低い核心部品の生産も順調に進んでいます。それと同時に、PCBサプライ・チェーンも予期どおりに来月に量産を開始するそうです。

オススメ:

iPhone 8最終デザイン!Touch IDが電源ボタンに内蔵

iPhone 8デザイン刷新で、コストが40%増加

Source:cnBeta

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事