ホーム > ニュース> iOS> 「iOS 11.2」、HomeKitセキュリティホールが発見!Appleはすぐに修正した

「iOS 11.2」、HomeKitセキュリティホールが発見!Appleはすぐに修正した

Kyon 2017年12月08日 12時13分

最近、発表されたmacOSとiOSの新バージョンでは、RootのセキュリティホールやiOSの日付バグが続々と出現しました。そして、Appleはこれらの問題を解決するために、早めに「iOS 11.2」と「macOS 10.13.2」をリリースしました。

「iOS 11.2」、HomeKitセキュリティホールが発見

写真元:macx

しかし、この事はまだ終わっていません。開発者が最新の「iOS 11.2」で深刻なHomeKitセキュリティホールを発見しました。攻撃者はこのセキュリティホールを利用して家庭内のHomeKit対応端末を不正にコントロールできます。

HomeKitは2014年に発表された以来、絶えずに改善され、家の鍵(スマートロック)、車庫のドアを開くリモコン、照明や暖房器具などの家庭製品をサポートできます。しかし現在、セキュリティホールで、許可していない端末が勝手にアクセスできることはとても危険で、深刻な問題です。

「iOS 11.2」、HomeKitセキュリティホールが発見

写真元:macx

「iOS 11.2」、HomeKitセキュリティホールが発見

写真元:macx

Appleはこの問題を発見した後、緊急対策を行い、直接にHomeKitユーザーが遠隔操作を共有できる機能を閉じました。同時に、今後のソフトアップデートでこの機能を再起動するとAppleがコメントしました。

Source:macx

おすすめ記事:

「iOS 11」新バグ:アラームが鳴らない!

Apple、開発者/パブリック向けに「iOS 11.2 beta 6」をリリース

さよなら!iPhone 6S、「iOS 10.3.3」にダウングレードできなくなった

「iOS 11.2 beta 2」に関する新機能・変更点まとめ

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事