ホーム > ニュース> iPad> Apple iPad mini、7.9インチモデルの製品ラインが消え?

Apple iPad mini、7.9インチモデルの製品ラインが消え?

Kyon 2017年10月19日 15時13分

Apple iPad miniは2015年9月にアップデートされました。当時に、海外研究者がテストした結果によると、Appleは新しい液晶ディスプレイを採用し、iPad Mini 4に非常に高い色精度、明るさと合理的なコントラストを提供しました。また、iPad Mini 4の内部構造も改善されました。例えば、プロセッサおよびモーションコプロセッサは、従来のA7/M7からA8/M8にアップデートされ、よりCPU性能は1.3倍、GPU性能は最大1.6倍に高速化していました。

iPad mini

写真元:ithome

iPad Mini 4は最後の7.9インチモデルに?

2015年9月にアップデートされた以来、AppleはiPad miniシリーズ製品を発表することが一度もありません。ただ、現在はiPad Mini 4の128 GBモデルを追加し、価格は399ドル(約45063円)です。これによって、iPad Mini 4は本当に最後の7.9インチモデルになり、iPad Miniの製品ラインはいつか本当に消えますでしょうか。

iPad miniシリーズ製品が廃止可能の要因

海外メディアがiPad Miniの未来はiPad Mini 4の売上状況で決定づけられると思っています。しかし、iPad Mini 4は発表されてから、既に2年間ぐらいになり、そんなによく売れないことも自然ですね。では、なぜiPad Mini 4の売上状況は肝心なところですか。

実は、売上状況はこの製品の発展する価値を表現しました。例えば、この2年間で、iPad Mini 4の売上高はずっと落ち込み続けているなら、潜在のiPad Mini顧客は既に他の製品に注目していましたと意味しています。一方、もしiPad Mini 4の出荷量は安定で、顕著な業績があるなら、一部の消費者に需要されていると意味しています。そうするとAppleがiPad Miniシリーズ製品をアップデートする可能性も高くなります。

Source:ithome

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事