ホーム > ニュース> Android> Android Oreoは[Unknown Source]スイッチャーが設定から削除?

Android Oreoは[Unknown Source]スイッチャーが設定から削除?

Kyon 2017年08月23日 18時18分
Android 8.0 Oreo

写真元:SlashGear

Googleは8月21日(現地時間)にAndroid 8.0 Oreoの新機能を紹介しましたが、ユーザーとデベロッパーに[Unknown Source]設定が削除されたことは言及されていませんでした。

Google Androidシステムで[Unknown Source]の設定が設定アプリに備えられます。その[Unknown Source]スイッチャーで、Android ユーザーはUnknown Sourceのサードパーティアプリのインストールを許可します。それから、すべてのサードパーティアプリがユーザーの端末にインストールできます。

Android 8.0 Oreo

写真元:SlashGear

しかし、それはサードパーティのアプリが自由にインストールできると意味します。心配しないで、Android 8.0 OreoでGoogleはただ[Unknown Source]の位置を変更しました。

Android 8.0 Oreo

写真元:SlashGear

Android 8.0 OreoでPlayストア以外のサードパーティアプリをAndroidデバイスにインストールする時、[Unknown Source]アプリをインストールすれば、デバイスにセキュリティ問題を招く恐れがあるという警告が表示られ、ユーザーが「キャンセル」もしくは「設定」オプションを選択する必要があります。

つまり、Android 8.0 Oreoで、任意なサードパーティアプリがインストールする時、上記の警告も表示され、ユーザーを注意します。

これはAndroid Oreoで大きな変更でしょう。GoogleはいつもAndroidシステムのセキュリティを改善させますね。

Source:SlashGear

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事