ホーム > ニュース> Google> Android 8.1新バグ!指紋認証の速度が遅くなり

Android 8.1新バグ!指紋認証の速度が遅くなり

Kyon 2017年12月17日 16時30分

ニュースサイトithomeの情報によると、最新のAndroid 8.1には、また新しいバグが発見されました。そして、このバグが出現したデバイスはGoogle Pixel 2 XLです。例の報道では、Googleの新型機Pixel 2シリーズスマホは10月19日に発売開始して以来、品質問題が絶えずに発生していると報じられました。

Android 8.1新バグ!指紋認証の速度が遅くなり

写真元:ithome

今回のバグについて、一部のPixelユーザーがPixel 2 XLをAndroid 8.1にアップデートした後、指紋認証問題に気づきました。具体的には、画面ロックを解除するとき、指紋認証時間が長くなりました。これは深刻な問題だけではありませんが、ユーザー体験が悪影響を受けました。

現在、Googleはすでにこの問題を発見し、解決策を研究しています。この後は関連のソフトアップデートをリリースするはずです。

Source:ithome

おすすめ記事:

Google Play MusicがiPhone X向けサポートを追加

Google Home Maxは発売開始、価格が399ドル

公式版の「Android 8.1」がリリース開始!

Google Pixel 2/2 XL、再起動バグが発見!既に解決策を見つけた

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事