ホーム > ニュース> iPhone> Appleは2018年新型iPhoneに「Face ID」を搭載

Appleは2018年新型iPhoneに「Face ID」を搭載

Kyon 2017年10月13日 15時12分

現地時間9月12日、KGI Securitiesに務めている著名なアナリストMing-Chi Kuo氏は投資者へのレポートで2018年に発表される新型iPhone(すべてのモデル)にTouch ID指紋認証の代わりにiPhone Xの「Face ID」が搭載すると主張しています。

iPhone XのFace ID 写真元:Apple

iPhone XのFace ID

Kuo氏によれば、2018年新型iPhoneモデルはTouch ID指紋認証が搭載しないと推測されます。それに、iPhone Xのフルスクリーンデザイン、TrueDepth Camera(Face ID顔認証)、AR技術は未来の数年にiPhoneの優勢となると考えられています。

また、Kuo氏は2018年新型iPhoneのセールスポイントも「Face ID」だと推測します。

レポートで2018年新型iPhoneのデザインはiPhone Xのフルスクリーンデザインに従って、iPhone 8とiPhone 8 Plusのようなデバイスはありません。つまり、来年、iPhone 8/8Plusのデザインは来年からAppleに廃止します。

他に、Kuo氏は今度iPhone XのFace IDとフルスクリーンはAndroidスマホメーカーに啓示を与えて、2018年から、スマホ市場でたくさんのデバイスはFace IDを搭載すると推測します。

また、情報によれば、来年の新型iPad ProにもFace IDが搭載されるそうです。

おすすめ記事:

iPhone X(テン)予約について、知るべきことまとめ

iPhone X(テン)予約直前、実物外箱の写真が流出!

iPhone X(テン)ユーザーはUIビデオを共有!ライブ壁紙がリーク

海外メディアはiPhone X(テン)実機のような写真を公開

iPhone X(テン)スペック:3GBのRAM、2,715mAhのバッテリー

Source:MacRumors

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事